プロフィール

白芭 壱伍

Author:白芭 壱伍
マゾい

マゾいピクシブ始めました。

pixiv

長野県の辺境に生息。
日々精進なり。

ブーツとかメイドとか好きです
ボンテージもね
よい子は見てはいけませんよ。

コメントは
メールでも受け付けますよん

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

2013/11/10 (Sun) 02:49
僕が執事になった経緯 その4

カウンセリング時に、僕は女王様が
好きな事をしてくれって言ったが、
その時の僕に、それがいかに楽観視
であるかを教えてあげたい。


結論から言うと、それは僕が
思ってたのとは全くもって違っていた。


続きを読む »

2013/11/06 (Wed) 00:01
僕が執事になった経緯 その3

 シャワーを浴びている最中、いろんな思いがよぎる。

 あぁ、とうとう来てしまったのだという、期待と不安。


 何しろ、今日が初めての経験なのだから、何も
分かる筈が無い。だってプレイ前にシャワーを
浴びるというルールだって、知らなかったくらいだ。

 僕は勉強は人並み以上にしてきたが、こういった
類の知識は全く持ち合わせていない事を、しみじみと
痛感した。


 シャワーを浴び終え、身体を良く拭き、タオルを
腰に巻きつけた状態で、シャワールームの扉の
前で一言つぶやく。

「シャワー、終わりました」

「いいわよ、入っておいで」


 その言葉が、プレイの合図になるらしかった。

 自分は、ゴクリと唾を飲み込み、意を決して
シャワールームの扉を開けた。



続きを読む »

2013/11/03 (Sun) 02:11
僕が執事になった経緯 その2

 僕が指名した女王様の名前は、
黒岩 静流(くろいわ しずる)という名前だ。
 年齢は、僕よりも6年上の正真正銘お姉さんである。

 普段、こういう風俗関係の店で働く女性達は
源氏名を使う事が多いそうだが、彼女は自分の
本名をそのまま使用しているらしい。
 僕の勝手なイメージだと、それは女王様の
ポリシーなのかと思ったが、女王様曰く、

続きを読む »

2013/11/02 (Sat) 03:45
僕が執事になった経緯 その1

 僕は、それなりの人生を歩んでいるつもりだ。
 自分なりに勉強をしっかりやって、良い学校へ入って、
それでいて勉強だけでなく、スポーツや趣味等も限られた
時間の中で有意義に過ごした。

 そして、気がついてみたらどうやら文武両道という
言葉に当てはまるようで、学校ではそれなりに有名に
なったりしたもんだ。

 僕自身、この生活は嫌いじゃなかった。毎日が楽しいし、
友達もいるし、いずれは大企業へ就職も出来るって先生から
も期待されてるし……。


 そんな生活の中で
あまり巡り会えない事があった。

続きを読む »

| ホーム |

 ホーム