プロフィール

白芭 壱伍

Author:白芭 壱伍
マゾい

マゾいピクシブ始めました。

pixiv


誰得なクラ専のFantiaはじめました。

踏み殺すメイド達


そして全くつぶやかないTwitter!

@hakuba_1go






長野県の辺境に生息。
日々精進なり。

ブーツとかメイドとか好きです
ボンテージもね
よい子は見てはいけませんよ。

コメントは
メールでも受け付けますよん

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

2018/06/07 (Thu) 00:00
恥ずかしい? そんな事無いよ

よく、恥ずかしい思いをして

穴があったら入りたい気分になった事は誰でも
あると思う。


この間、嫁が買い物先で恥ずかしい思いをしたそうだ。

だけどね、その時に言ったんだ。


僕が昔、学生時代に名古屋で新聞配達をしていた頃、
近所に老舗のアダルトビデオレンタル屋があった。
(隣でポルノ映画を放映している結構風情ある場所)
僕は意を決してそこでアダルトビデオをレンタルしようと
吟味し、3本くらいカウンターに持っていったのさ。

お店の人「免許証提示してください」

僕は迷わず免許証を差し出した。だって、もう19歳。
僕はもう18歳未満ではないと自信を持ってドヤ顔で。
ほら、どうですか。僕は18歳以上なんですよ?


お店の人「名古屋市外の人にはレンタル出来ません」


そりゃそうだよね。だって免許証の住所長野県なんだもん。
年齢確認じゃあ無かったね。今になってよく考えてみれば、
僕の顔はどう考えても18歳に見えない老け顔だったからね。
今更年齢確認とかいうレベルじゃないね。

それに老舗だもんね。融通が効かないのも納得さ。
ここでクールに去れたら、まだ良かったんだけどね。


白芭「あっで、でも、名古屋に住んでるって証拠が(挙動不審)」


流石に、はいそうですかで立ち去る度胸なんて持ってなかったね。
今思うと、傷口に塩を塗る行為だったと改めて思うよ。

お店の人「レンタル出来ません」


いやぁ、参ったね。
だって、言ってみたけど証拠なんて無いんだからね。

お店の人に、めっちゃ趣味がわかってしまう3本を回収され、
成果ゼロのまま静かにその場を去ったさ。
あの時の虚無感、半端なかったね。


あぁでも、証拠なら一つだけあったな。


そこのレンタル屋さん、新聞の配達先の一つで自分の
担当なんだよね。


数時間後にはお店の人に夕刊を渡さなければいけない、
いや、このままあと2年くらいずっと夕刊を渡すと
思うと発狂死してしまいそうな、土曜日の午後の話さ。



これを嫁に話をしたら


「それとこれとは別」


って言われた。うん。


オイラの恥ずかしい経験の上位ランクの話。

これと同レベルなのが、可愛い男の娘(問題発言)
の内股から陰茎の裏筋とキュンタマ部分がちょうど
手首あたりにフィットするマウスパッドを、嫁に
見つかってしまった話。



さて、今回再びその二の舞をしてしまうのではないかと
改めて思う物体が、明日届くのだった………。



<< 悲惨コンボ | ホーム | うぉーげほげほ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム